【子宮筋腫.com】〜予防について〜

sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
49kinsyu★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。




sponsored link




ここでは子宮筋腫の予防について、詳しく説明しています。

子宮筋腫を予防するのに効果がある方法がいくつかあるのでご紹介します。
@食生活の改善
子宮筋腫の場合、出血量が増え血中のヘモグロビン濃度が下がります。当然貧血気味になりますから、鉄分を多く含む食事を摂ることが予防に役立ちます。赤みの魚、海藻類、貝類、レバー、大豆、大根の葉やパセリなどの食材が鉄分を多く含んでいますので、これらの好んで食べると良いでしょう。サプリメントを利用するのもまた一つです。
A適度な運動
筋腫が出来ると血流が滞ることがあります。血流が滞ると疲れやすくなったり、冷えやすくなったりと良いことはありません。運動を適度に行うことで、血液の流れが活発になります。運動を行うと新陳代謝がよくなり、体に溜まった老廃物を汗や尿で排出できます。健康な体には欠かせない要素です。
B漢方薬
漢方は症状を改善するというよりも、体質を改善する目的が主となります。血の巡りを良くし、冷えや疲れを癒す効果がある「桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)」や「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」などが効果があるとされています。ただし、漢方薬の効果は個人差があるので、効果がある場合のみ続けるべきでしょう。


sponsored link



copyright©2013  【子宮筋腫.com】〜子宮筋腫の症状について〜  All Rights Reserved